スーパーフード

炊いたキヌアは冷凍保存できるの?最適な保存方法と基本の炊き方

スーパーフードでおなじみのキヌアって、いちいち炊かないと食べられないのが、ちょっと面倒ですよね・・・

サラダにちょっと和えたり、すぐ使いたいときのために炊いた状態で保存く方法はあるのか調べてみました!

同じように気なっている方もいるかと思いますので、キヌアの保存方法についてご紹介しますね!

では早速いきますよ~(^^)/

炊いたキヌアの保存方法は?

①冷蔵庫で保存する

冷蔵庫だと2日~3日は保存可能です。

②冷凍庫で保存する

冷凍庫だと、2~3週間程度保存が可能になります。

どちらの場合でもラップなどに包んで保存したり、小さめの耐熱容器などで小分けにして保存すると、解凍した利するときに楽です。

冷蔵でも冷凍でも可能ですが、一度に大量に炊いた場合は、冷凍が保存できる期間が長いのでよさそうですね。

【基本】キヌアの炊き方

ちなみにキヌアを炊くときは

キヌア 1 : お水 2 の割合が基本です。

炊飯器で炊いても、お鍋で炊いても大丈夫です。

少量ずつラップをして冷凍保存すれば、食べたいときにすぐに解凍して食べられますね!

毎日の食生活に取り入れるなら、冷凍保存してストックを置いておくのがおすすめです!

キヌアをごはんと一緒に炊く方法

キヌアをサラダと一緒に食べる人も多いですが、ごはんと一緒に炊くのもおすすめです!

こちらの方が、毎日続けやすい人もいるかもしれませんね。

キヌアとごはんの炊き方はこんな感じです。

【炊き方】

基本時には、通常のご飯を炊く方法で炊いてOKです!!!

ということは・・・

【例】

お米を2.5合、キヌア0.5合の場合→水3合分
お米を2合、キヌア0.5合の場合→水2.5合分

となるわけです。簡単ですね!!

キヌアもお米と同じように考えて炊いて大丈夫なのです。

ちなみに私はお米2合に対して、0.5合のキヌアを入れるのが好きです。
この辺りは、お好みで分量を調整してください。
はじめは少なめで試しに炊いてみて、もっとキヌアがあってもいいなーと思ったら、分量を多めにするなど、いろいろお試しください。

もちろん、キヌア入りごはんもそのまま冷凍保存ごはんと一緒に炊くと、ごはんももっちりして、おいしくなるのでおすすめです!

 まとめ

キヌアは炊いた後も冷凍でも冷蔵でも保存可能ということがわかりました。

すぐに食べきるのであれば、冷蔵子で保存!

2~3週間程度保存したい場合は、冷凍保存するのが良いです。

冷凍保存ができるという点で、キヌアは毎日の食生活んに取り入れやすいスーパーフードだと思います。

最近はスーパーなどでもキヌアを取り扱っているお店が増えているので、手に入れやすい点も毎日続けるのに適していると思います。