スーパーフード

カカオニブの使い方がわからない…おいしい食べ方ご紹介!

カカオニブというものをお店で見かけたのですが、どうやらこれもスーパーフードということでかなりの栄養価がありそう!

ということで、さっそく購入してみました。

しかし、このカカオニブ、いったいどう使ったらいいのか?さっぱりわからなかったのでいろいろ調べて、試すことに!!

使い方、食べ方もわかりませんが、そもそもカカオニブとは何なのかもわからなかったので、そこから調べてみました!

そもそもカカオニブとは?

カカオニブとは、カカオ豆の加工品のひとつのことです。
カカオ豆の実をローストし、粗く砕いたもののことをいいます。

見た目はチョコレートチップのような感じ。そのまま食べると固く、苦いです。

カカオニブに含まれる主な栄養や効能

ポリフェノールが豊富

カカオニブにはとにかくたくさんのポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールには、抗酸化作用が強く、活性酸素によるトラブルを抑え、肌の老化を防いできれる効果があります。

食物繊維が豊富

カカオニブには食物繊維が豊富に含まれています。

そのため、腸内環境を整え、体内の老廃物を排出させるのに一役買ってくれ、便秘解消効果が期待できます。

マグネシウムが豊富

カカオニブにはさまざまなミネラルが含まれていますが、中でもマグネシウムが豊富なのです。

マグネシウムはカルシウムと一緒に、歯や骨を丈夫にする作用があります。
さらには体温を維持したり、代謝を上げたり、健康な体作りのために、必要な栄養素ですね。

カカオニブのおいしい食べ方

カカオニブの栄養素を存分に体内に取り込むには、そのまま食べるのが一番!

でもそのままでは苦いので、何かと一緒に・・・

そこで、おすすめは、ヨーグルトにパラパラ~とかけるのです。

はちみつなどで甘さを加えたヨーグルトに、苦いカカオニブをかけると、また、深い味わいになります!

あとは、パンケーキにぱらっとかけてたべるのもおいしいです!

カカオニブが苦いので、甘いものと一緒に食べるのがベストだと思います。

ぜひ試してみてください!