話題のニュース

中居正広の病気は癌!激やせで心配される余命は?

中居正広さんが、活動休止を宣言したことで、世間がざわつきましたね。

かねてから、病気を発症していた中居正広さんですが、今回はかなり深刻?なんて噂も。

中居正広さんが患ている病気について、また、復帰は可能なのか詳しく見ていきましょう!

中居正広の病気は癌!

中居正広さんの患っている病気は「癌」という一部報道もありましたので、そのあたりを詳しく見ていきましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぱすお(@revecccccca)がシェアした投稿

まずは、さかのぼること、2022年7月16日。

中居正広さんは急性虫垂炎を発症し、入院したことを公表しました。

その後も体調不良が続いていたという中居正広さん。

入院から3か月後の10月に入ると、自身のレギュラー番組である『中居正広のキャスターな会』を2週連続で欠席。

その後、10月15日にはいったんテレビ復帰を果たしますが、約1か月後の11月4日に今度は、約1か月の活動休止を宣言します。

そして活動休止期間の1か月を終えようという頃、12月2日には、年内いっぱいまで休養期間を延長することが発表されました。

この時点で、具体的な病名は公表されていません。

しかし、2022年10月27日発売の週刊誌「週刊新潮」に衝撃の記事が掲載されたのです。

それが内容がこちら↓

2022年7月の虫垂炎の手術と前後して、盲腸がんに侵され、9月に腫瘍の摘出手術を受けていた

この記事により、中居正広さんの病気は「盲腸がん」であると世間に印象付けられてしまいました。

さらに、関係者もこの件に付随してこのような発言をしています。

11月に再入院して、再び手術を受けたとみられています。

もともと手術は数十分で終わる予定でしたが、オペ室で不測の事態が発生し、実際には数時間にも及んだと聞いています。

一口に腫瘍の摘出手術といっても、その部位によっては実際に手術をしてみないとわからないこともあるようです

これらの内容及び、中居正広さんの活動休止期間が長引いている件おいて、重なる部分が多く、記事内容や関係者の発言内容の信ぴょう性はかなり高そうです。

また、中居正広さんが病的に痩せたという噂も一気に広まり、重病説が出回ってしまいます。

中居正広の病気は癌!激やせ姿に衝撃の声

中居正広さんは、現在も病名を公表していません。

虫垂炎で入院した際などは、病名を隠すことなく公表していることからも、今回病名をかたくなに隠していることが不自然に感じ、やはり「(盲腸)がん」であるという見方が濃厚です。

「がん」とステージや余命が気になるところです。

中居さんの現状はどうなのかというと・・・

まずは激やせした姿について。

もともとやせ型の中居正広さんが、さらに激やせしてしまった姿をみて衝撃をうけた人も多いかと思います。

そして、この痩せ方からして、やはり「がん」だったのかと思った人も多かったようです。

中居正広さん自身は笑顔でいたって元気に見せていますが、この激やせ姿をみるとなんだか痛々しいきもしてしまいます。

この時はテレビ番組の出演ということで、気力を振り絞っていると思われます。

中居正広さんは自身の現状についてこう語っています。

気力に関しては、以前より数倍上がっています!天気の良い日は太陽も浴びています。

お買い物のため、少しずつですが、外出もしております。夜更かしだってしております!

一歩ずつ、日によっては一足ずつ半足ずつですが、進んでおります。一歩…。

この発言からも、入院や手術によってかなりの体力が奪われたことがわかります。

それでは一番気になる確信に迫っていきたいと思います。

中居正広の病気は癌!激やせで心配される余命は?

これまでの報道や、激やせした姿などからして、中居正広さんの病名は「盲腸がん」という見方がかなり濃厚です。

公表していませんので、あくまで断定はできませんが、おそらく癌でしょう。

「癌」というと、気になるのはやはりステージと余命・・・ということになってしまいます。

中居正広さんの病状はどうなのかというと・・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

HiroChan(@hirochan00128)がシェアした投稿

虫垂炎で入院した際にがんを発見したとのことなので、おそらく早期発見の部類に入るかとの見方もありますが、初期の盲腸癌はほとんど自覚症状がないともいわれています。

それでも、抗がん剤の影響かかなり激やせして体力が落ちていることから、ステージ2~3あたりと推測している人が多いようです。

一部ステージ4ではないかという噂もありますが、その可能性もゼロではありません。。

なぜなら、盲腸癌は大腸癌の一種で、発見が難しい癌と言われているのです。

ですので、見つかったときにはすでに進行しているケースが多いのです。

このことからも中居正広さんの盲腸癌のステージは1ではない。

ステージ2~4のどこかというのが濃厚になりますね。

また、盲腸癌を含む、大腸癌は他の癌に比べると生存率は高いそうです。

10年生存率は65%で予後は比較的良いともいわれています。

しかし、盲腸癌が珍しく、他の癌と比べてデータが少ないそうです、そういったことからも大腸癌よりはもう少し低い生存率になるのではと言われています、

現時点では中居正広さんが余命宣告を受けているのかは明らかではありません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっち(@smap_6)がシェアした投稿

中居正広さんは病気に無頓着で、何かしら発症してもスルーするので周囲から心配されていました。

そして今回も『大丈夫、大丈夫』と言って回って徐々に仕事を再開したのですが、「強いドクターストップがかかったと聞きました」ととあるテレビ局関係者が語っています。

今回も、ご自身が公表していないことが多いため、いろんな憶測が飛びまわってしまいますが、また表舞台で活躍している元気な姿をみたいですね!