俳優

篠原涼子が激太り?役作りという噂は本当?

スタイル抜群で綺麗に歳を重ねているイメージの強い篠原涼子さん。

木曜ドラマ「silent」で耳の聞こえない目黒蓮さん演じる想の母親役を演じていますが、ここでみる篠原涼子さんが激太りしていると話題になっています。

なぜ太ってしまったのか、気になったので調べてみました!

篠原涼子が激太り?役作りという噂は本当?

スタイル抜群で綺麗に歳を重ねているイメージの強い篠原涼子さん。

そんな篠原涼子さんが激太りしてしまったと言われる姿がこちら。

川口春奈さんと目黒蓮さん主演のドラマ「silent」でのこと。

顔もお疲れ感がでていますし、心なしかおなかも出ているように見えます。

耳の聞こえない役の目黒蓮さんのお母さん役ということで、苦労してきた感じが顔にも体にも現れています。

世間一般の母親らしく役作りのために太ったのでは?という声まででるほど。

篠原涼子さんに対して、スタイル抜群というイメージを持っている人が多く、太ってしまった姿に衝撃を受けた人が多数いるようです。

その反面、これは役作りで太ったのだから、女優としてすごい!という声も多く上がっていました。

篠原涼子が激太り?役作りという噂は本当?痩せてた頃は?

篠原涼子さんが激太りしたと言われるのは、本当に役作りのためなのでしょうか?

ちなみに、篠原涼子さんがやせていた頃の姿がこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

篠原涼子 (@ryoko.shinohara_fan)がシェアした投稿

かつては下着のCMにも出るほど、どにかくスタイル抜群でしたね。

そのイメージからすると、久々に見た方は、めちゃくちゃ太ったし老けた・・・と思っても無理ないですね。

では本当に役作りのために太ったのでしょうか?

篠原涼子が激太り?役作りという噂は本当か?

篠原涼子さんが激太りしたと言われるのは、本当に役作りのためなのか?

見ていきましょう!

篠原涼子さん自身が、役作りのために太ったと語っている情報は今のところありませんでした。

ですので、役作りで太ったというのはあくまで、視聴者の考えのようです。

「silent」というドラマの登場人物として、その風貌からも苦労を感じさせる演技が素晴らしいため、役作りのために太ったんだ!と思い込んだ人が多くいたようです。

さらにこの横に垂らした髪の毛もなんだか、おばさん感、疲れてる感じを出すのに一役買っている気もしますね。

役柄的にもキラキラした感じではなく、ちょっと暗めなおばさんという感じなので、その役に合わせて、あえて痩せたりしなかったのだと推測できますね。

そんな篠原涼子さんも現在49歳。

太ったといっても、一般の49歳の女性からすれば、標準だと思います。

そして、老けたといっても、年相応。

49歳の女性にしては、かわいらしさも十分残っているし、綺麗なんですけどね(*^^*)