ドラマ

【リバーサルオーケストラ】フルート主席は誰?指遣いが上手と話題に!

2023年1月スタートのドラマ「リバーサルオーケストラ」。

田中圭さん演じる天才指揮者の元、ポンコツオーケストラを立て直していくストーリー。

オーケストラメンバーの方々はかなり練習して撮影に臨んでいるとのことですが、中でも話題となっているのがフルート主席の蒼。

イケメンでクールな顔立ち、どこかで見たような顔だけどと思た人も多いはず。

詳しく見ていきましょう!

【リバーサルオーケストラ】フルート主席は誰?

2023年1月スタートのドラマ「リバーサルオーケストラ」。

玉響オーケストラのフルート主席の蒼役はいったいだれなのかというと・・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

坂東龍汰(@ryota_bando)がシェアした投稿

そうそう!!この方!!

坂東龍汰さんです。

とってもカッコいいです~!フルート吹いている姿はさらにかっこいい!

工事現場の作業着姿もかっこいい!

このギャップがいいですよね~!

まだあまりよく彼のことを知らない方のために、詳しくみていきましょう!

【リバーサルオーケストラ】フルート主席は誰?指遣いが上手と話題に!

2023年1月スタートのドラマ「リバーサルオーケストラ」。

フルート主席の蒼役は人気急上昇中の若手俳優「坂東龍汰」さんです。

ドラマの中で見せる、フルートの演奏が素敵ですよね。

そして、フルート奏者の方たちからもこぞって指遣いが上手!とか音と合ってるので、本当に吹いているのではないか?と話題になっていました。

そのあたりの真相を詳しく見ていきましょう!

坂東龍汰さんは「リバーサルオーケストラ」のドラマのために、フルートに初挑戦したそうです。

フルート奏者の青沼愛さんという方から、直接徹底的な指導を受けながら、撮影に臨んでいるそうです。

たくさん練習を積んでフルート奏者に見えるほどですが、坂東龍汰さんはフルートを吹いている演技のみで、演奏はプロの方が行っているそうです。

演技とはいえ、本当に吹いているように見える指遣いがとっても素晴らしいのです。

指導にあたった先生からも、初めてフルートを吹いて音が出る人は珍しいそうですが、坂東龍汰さんは初めからしっかりした音を出せたそうです。

フルートの経験こそない坂東龍汰さんですが、自身の特技に「ギターとバイオリン」を挙げています。

全く違う楽器ではありますが、もともと高い音楽センスを持っている方なのだということが分かりますね。

【リバーサルオーケストラ】フルート主席役坂東龍汰の経歴は?

2023年1月スタートのドラマ「リバーサルオーケストラ」でフルート主席の蒼役を演じている「坂東龍汰」さん。

 

なんと坂東龍汰さんはニューヨーク生まれ。1997年5月24日生まれの現在25歳。

3歳までニューヨークで生活し、その後北海道へ引っ越しました。

北海道でシュタイナー教育の学校に18歳まで通ったそうです。

学校のカリキュラムに演劇もあり、卒業公演では主演を務めたそうです。

教育の中で自然と演劇スキルも身につけていったのですね。

持ち前のルックスの良さもあり、主演を務めるほど、光るものがあたのかもしれませんね。

その後、演出家によって本格的に演技指導を受けたことで、職業として俳優を志すようになったそうです。

学生時代には絵や写真が趣味だったそうで、芸術の分野でも才能があったようですね。

さらには、ギターやバイオリンが特技だと自身が語っているように、音楽にもたけている方のようです。

現在は俳優として活躍してる坂東龍汰さんですが、かなり多才な方のようなので、これから俳優だけでなく、様々な分野で活躍してきそうなにおいがプンプンしますよね。

これからの活躍がとっても楽しみな俳優さんですね(*^^*)