話題のニュース

【天才ピアニスト】竹内知咲が高校教師をしていた学校は?担当教科は何?

女芸人No.1決定戦 THE W 6代目王者となった「天才ピアニスト」。

二人はなん元高校教師と元看護士という異色の組み合わせのコンビなのです。

今回は話題となっている元高校教師であるつっこみ担当の竹内知咲さんが教師をしていた高校について調べてみました。

【天才ピアニスト】竹内知咲が高校教師をしていた学校は?

女芸人No.1決定戦 THE W 6代目王者となった「天才ピアニスト」のつっこみ担当の竹内知咲さん。

竹内知咲さんは元高校教師ということですが、どこの学校で先生をしていたのでしょうか?

竹内知咲さんが教師をしていた高校はどこかというと・・・

こちら↓↓

京都市立西京高等学校です。

京都府京都市中京区西ノ京東中合町にあるこちらの学校。

実は京都府出身の竹内知咲さん、ご自身もこちらの京都市立最強高等学校の卒業生なのです。

京都市立西京高等学校のエンタープライジング科には附属中学校が設置されており、中高一貫教育も行われている、人気校なのです。

京都市立西京高等学校

ではこちらの高校で竹内知咲さんは、いったい何の教科の先生をしていたのでしょうか??

【天才ピアニスト】竹内知咲は元高校教師!担当教科は何?

女芸人No.1決定戦 THE W 6代目王者となった「天才ピアニスト」のつっこみ担当の竹内知咲さんは京都市立西京高等学校で教師をしていました。

元高校教師でお笑い芸人になった竹内知咲さん。

高校ではいったい何の教科の先生だったのかというと・・・

生物の先生だったそうです。

竹内知咲さんは、京都市立西京高等学校の非常勤講師として、「生物」を教えていたんだそうです。

実は理系出身のれっきとしたリケジョである竹内知咲さんなのです。

すごいですよね!

教員免許を取得するのは、なかなか大変。

大学在学中もしっかり勉強して、教員免許取得しているあたりからして、かなりまじめで優秀な方だったのだなと推測できますね。

【天才ピアニスト】元高校教師の竹内知咲の経歴は?

女芸人No.1決定戦 THE W 6代目王者となった「天才ピアニスト」のつっこみ担当の竹内知咲さんは京都市立西京高等学校で生物の非常勤教師をしていました。

竹内知咲さんは、自身の母校である京都市立西京高校を卒業後、京都府立大学生命環境学部に進学します。

大学在学中には、ホウレンソウの栽培や農業について研究していたんだそうです。

そしてさらに、教員免許を取得します。

実は、竹内知咲さんの両親とも「理科」の先生なんだとか。

その影響もあり、自身も理系も道に進んだそうです。

簡単にまとめると・・・

  • 京都市立西京高校を卒業
  • 京都府立大学生命環境学部卒業
  • 母校である京都市立西京高校で「生物」の非常勤講師になる
  • 教師を辞めお笑い芸人の道へ進む

こんな感じですね。

もともと家庭環境もよく、ご自身も優秀で、母校で先生になるなんて、とても立派な経歴の持ち主であるのにもかかわらず、なぜお笑い芸人の道に進んだのでしょうか?

竹内知咲さん、ご本人曰く、もともとお笑いが大好きであったこと、また、高校教師になって、生徒たちになかなか授業を聞いてもらえず、どうしたらもっと耳を傾けてもらえるかと悩んでいた時に、「芸人なら話で人を惹きつけられるかもしれない」と考えたことがきっかけだそうです。

こう考えること自体も、とてもまじめな方だということがよくわかりますよね。

現在では、「天才ピアニスト」としてコンビのネタを考えるは竹内知咲さんの担当になっているようです。

ユーモアだけでなく、知性も持ち合わせた竹内知咲さんですので、芸人としてのネタも多くの人を惹きつけるのですね(*^^*)

今後の活躍も期待しています!!