映画

ロストワールドのサラがクズ過ぎる言動まとめ!サラ役女優の現在画像をチェック

ジュラシックパークが金曜ロードショーで放送され、懐かし~!!!と思った人も多いかと思います。

良い映画って何年たっても、面白いんだなぁっとつくづく思いました。

久々にジュラシックパークをみて、続編も見たくなっってしまいましたが、その心満たしてくれるかのように、今度はロストワールドが金曜ロードショーで放送されました。

もう何度も観て、内容もよくわかっていますが、それでも何度観ても、その世界観に引き込まれてしまいます(*^^*)

そんな中、劇中に登場するサラがクズ過ぎる・・・と批判が上がっていたので、その真相に迫っていきたいと思います。

確かに「そうそう!」とついうなづいてしまう様なことが、色々出てきますよ(笑)

ロストワールドのサラがクズ過ぎる訳は?クズと言われる言動とは?

ロストワールドに登場するサラがクズ過ぎると言われてしまう理由を一言でいうと・・・

軽率すぎる

この一言に尽きます。

古生物学者という設定なのにもかかわらず、古生物(恐竜)への扱いがなっていないのです。

「サラがクズ過ぎる」と言われてしまう言動をいくつか挙げてみます。

  1. 不用意にステゴザウルスの子供に近づき、その結果、母親を怒らせる。
    しかもカメラのシャッタ音で驚かせるという凡ミスまで披露。
  2. 恐竜ハンターが捕獲した恐竜を逃がす。
  3. 恐竜ハンターの所持品の大部分を破壊する。
  4. ケガをしたティラノサウルスの子供を不用意に連れて帰り、母親の怒りを買う。
  5. トレーラーとおっさんを同時に失う。
  6. その際についた血が原因でハンターたちがティラノサウルスに襲われる。

こんな感じです。

文字にしてみると、余計すごい・・・(苦笑)

本当にこの人古生物学者なのか?と疑ってしまいたくなる内容ばかりですね。

ここまでひどいと、観ているほうも、「なんでそんなことするの~???」と突っ込みを入れずにはいられません(^_^;)

どれも悪意があったわけではないのですが、トラブルメーカーであったことに間違いないですよね・・・

ロストワールドのサラ役の女優ジュリアンムーアとは?画像でチェック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Julianne Moore(@juliannemoore)がシェアした投稿

サラ役のジュリアン・ムーアの現在の姿がインスタグラムに投稿されています。

映画公開当時よりは老けた印象はありますが、それでもやぱり綺麗な方ですよね。

さすが女優さんです。

名前:ジュリアン・ムーア (Julianne Moore)

本名:Julie Anne Smith

生年月日:1960年12月3日

出身地:アメリカ合衆国 ノースカロライナ州

身長:163㎝

ロストワールド以外にも数々の映画に出演し、様々な賞を受賞しているジュリアン・ムーア。

ロストワールドでのサラ役としてはクズでしたが、ジュリアン・ムーア自身は素晴らしい女優さんであることに間違いありません!

そんなことを踏まえながら、もう一度ジュラシックワールドを観てみてはいかがでしょうか~!?

見方が変われば、また一味違った面白さを発見できますよね!