俳優

和久井映見が激太り!若いころの綺麗な姿と画像で比較!声も変という噂も調査!

最近はドラマ出演も多く、歳を重ねてさらにいい味を出している女優の和久井映見さん。

とってもきれいな女優さんですが、最近太った?と気になった方が多くいるようです。

そこで、若いころのほっそり綺麗な姿と現在を画像で比較してみました!

和久井映見が激太り?現在の姿を画像でチェック!

2020年10月~12月に放送されたドラマ「姉ちゃんの恋人」に出演してたころの和久井映見さんです。

確かに、顔が真ん丸に太っていますね。

激太りしたというほど、めちゃくちゃ太っているわけではありませんが、ちょっとぽっちゃりした顔になりましたね。

2019年に舞台に主演してた際のポスターでも、顔がやや丸くなっている感じがしますね。

今のちょっとぽっちゃりな丸い顔つきになっても尚、可愛らしさも残っているので、この姿も素敵ではありますが、やはり若いころの和久井映見さんと比べると、やはり太ったと言ってもいいのかもしれません。

和久井映見が激太り!若いころの綺麗な姿と画像で比較!

では若いころの和久井映見さんはどんなだったかというと・・・

めっちゃ可愛い!!そして綺麗!!

清楚でまさに清純派女優そのものという感じでした。

この「ピュア」というドラマは1996年放送ですので、約25年も前なんです。

このころの和久井映見さんの人気は本当にすごかった!

出演するドラマが軒並み大ヒットしていました。

こちらのドラマは1997年放送の「バージンロード」です。当時大人気でしたね。

これは安室奈美恵さんの代表曲である「Can you celebrate?」が主題歌だったことでも話題となりました。

当時から、ガリガリに痩せているという印象はありませんでしたが、太ってもいなくて、まさにちょうどいい!体系だった和久井映見さん。

その頃の印象が強く残っている世代から、今の姿を見て、激太り!なんて噂が立ってしまったようですね。

何度も言いますが、和久井映見さんの現在の姿は、決して激太りではなく、若いころに比べてふっくらしたという程度です。

和久井映見の声が変?病気で声が変わった?

ドラマ「ラジエーションハウス」が放送された際、和久井映見さんの声がなんか変!という思った方が多数いました。

和久井映見さんといえば優しい癒しボイスだっと記憶している人が多いのですが、この時は少し高めの声で「どこから声出してるの?」という視聴者のコメントまでありました。

他にもこんなコメントまで・・・

「声出しづらそう・・・」

「いつからこんな声になった?」

これについて、病気なのではないかという噂が流れましたが、調べてみたところ、なにかの病気であるとは公表していませんし、入院などしているという情報も特にありませんでした。

ですので、この声の変化は、病気のせいではなさそうです。

誰でも加齢とともに、声も衰えていきますし、若々しい声はだんだん出づらくなります。

ですので、久々に和久井映見さんの声を聴いた方たちの間で、「声が変!」「声が変わった!」と言われてしまったようです。

和久井映見の現在の年齢は?

和久井映見さんですが、1970年12月8日 生まれで、現在50歳です。

年齢を聞いてまたびっくり!!!

「こんなに綺麗な50歳いる~??」と思ってしまいます!

若いころからとってもきれいでしたが、その美しさは50歳になった今も、変わりませんね(*^^*)

ドラマで人気絶頂だった20代のころから、今は少しぽっちゃり、ふっくらされましたが、50歳と聞けば納得です。

現在もドラマや舞台で活躍を続けていて、やはり可愛いだけじゃなく、女優としてしっかりキャリアを重ねていて素晴らしい方なのだな~と改めて感じました。