最愛

吉高由里子主演ドラマ最愛のロケ地はどこ?梨央の実家は白川郷なのか?

吉高由里子さん主演のドラマ最愛が始まりましたね。

女社長を演じている吉高由里子さんですが、カッコいい中にもあやしい雰囲気をかもしだしていますよね!

ストーリーも気になりますが、どこで撮影されたのかロケ地も気になりますので、調べてみました!

吉高由里子主演ドラマ最愛のロケ地はどこ?

吉高由里子さん主演のドラマ「最愛」ですが、初回に出てきた梨央の実家の風景が素晴らしすぎました。

それもそのはず!

何と撮影された場所は「岐阜県にある世界遺産の白川郷」だったのです。

「最愛」の脚本家である清水友佳子さんが自身のツイッターで撮影場所を公表していますので、間違いありません。

「最愛」で吉高由里子演じる梨央の実家は世界遺産の白川郷?

吉高由里子演じる朝宮梨央が15年前に暮らしていたのは、岐阜県の設定です。

さらに、白川郷にある「合掌乃宿 孫右エ門」が朝宮家の実家という設定なっています。

思いっきり世界遺産じゃん!!と突っ込みたくなってしまいますが、そこはぐっとこらえて・・・(笑)

さらに有名な「であい橋」でも撮影が行われていました。

さすが世界遺産の白川郷なだけあって、景観が素晴らしすぎます!!

そこで、梨央は青春時代を過ごすわけですが、こんなのだかな素敵なところで、失踪事件がおき、それがその後の殺人事件と繋がっていくというドラマストーリーになっています。

「最愛」で吉高由里子演じる梨央の弟がケガした公園はどこ?

幼少時代に梨央が弟の優(柊木陽太)と遊んだジャングルジムがある公園は岐阜県ではなく、埼玉県久喜市にある吉羽公園なんだそうです!

この吉羽公園にあるジャングルジムから落ちて毛が推して優は記憶障害となってしまうのです。

そしてその現場に一緒にいた梨央は自分のことを攻め続けることになるのです。

切ないですね・・・

ドラマ内では切ない展開になってしまいますが、吉羽公園は大型遊具やアスレチック遊具があり、秋には紅葉も楽しめる素敵な公園です!

最愛の第一話は特に登場人物の人となりを紹介していくストーリーになっているため、岐阜県の白川郷をはじめ、日本各地で撮影が行われたようです。

美しい自然とどこか影のあるような吉高由里子さんの演技が、観ていてどんどん引きこまれてしまいます。

今後の展開も目が離せませんね!!(*^^*)