やんごとなき一族

【やんごとなき一族】最終回のネタバレあらすじと感想!ありがとうが言えた美保子が話題に!

土屋太鳳さん、松下洸平さん主演の『やんごとなき一族』は講談社『Kiss』で連載中の、こやまゆかり氏による同名コミックが原作です!!

庶民の家庭から上流社会の一族に嫁ぐことになった主人公(土屋太鳳)。

一族のキャラがみんな濃くて振り切った演技も面白い!

いよいよ最終回!

まずはネタバレあらすじはこちら!

【やんごとなき一族】最終回のネタバレあらすじ

佐都(土屋太鳳)は娘の凛を連れて深山家から出て行く。

夫の健太(松下洸平)が、佐都と出会ってからの記憶を失くしてしまい、別人のようになってしまったからだ。

圭一(石橋凌)はこれで自分の思惑通りになったとほくそ笑む。

しかし女性を見下す彼の態度に、とうとう久美(木村多江)の堪忍袋の緒が切れる。

一方、万野誠(石黒賢)と手を組んだ明人(尾上松也)。

明人は、健太が記憶を失ってもなお、圭一が自分ではなく彼を跡取りにしようとしていることを知り、深山家そのものを潰してしまおうとしていた。

健太は出て行った佐都が気になり、久美や有沙(馬場ふみか)、大介(渡邊圭祐)、使用人にまで自分たち夫婦のことを聞いて回る。

誰も佐都を悪く言う者はなかった。

そして彼女と出会ったことで自分が変わったことを知った健太は『まんぷく屋』へ。

応対した良恵に、自分がどんな人間だったか佐都から聞きたいと頼むが…。

その裏で、明人の計画が実行に移される。

深山グループに経営破綻の危機が訪れて…。

【やんごとなき一族】最終回の感想

【やんごとなき一族】第10話のネタバレあらすじと感想!木村多江の激怒に松下洸平の記憶喪失演技に感嘆の声土屋太鳳さん、松下洸平さん主演の『やんごとなき一族』は講談社『Kiss』で連載中の、こやまゆかり氏による同名コミックが原作です!! ...