卒業タイムリミット

ネタバレ有【卒業タイムリミット】第9話あらすじと感想!校長の嘘、伊藤と水口の関係とは!?

卒業式を3日後に控えた欅台高校でおきた、英語教師・水口里紗子が誘拐事件を追う高校生たちの青春ミステリー「卒業タイムリミット」。

怪しい教師たち、ひとりひとりの行動を追っていく4人。

教師と4人の関係も複雑で、みんな怪しく見えてきましたよね。

犯人考察も本格化してきているので、ここからの展開も目が離せません!

では、第9話もあらすじ見ていきましょう!

ネタバレ有【卒業タイムリミット】第9話あらすじ

水口(滝沢カレン)監禁事件の真相を探る黒川(井上祐貴)の前にかつての不良仲間・寺木(高橋侃)が現れる。動揺する黒川。翌朝、教師の犯行を疑う黒川たち4人は職員室を探ろうとするが、柿本校長(峯村リエ)に阻止される。しかしその時の会話から校長が嘘(うそ)をついていると気付いてしまう。教師たちへの疑いを募らせる4人は、伊藤(中尾明慶)の机に置いてあったあるものから、伊藤と水口との関係を疑い始める…

【卒業タイムリミット】第9話へ!これまでの感想

【卒業タイムリミット】第9話のみどころと予告動画はこちら

「卒業タイムリミット」ついに3週目!第9話まできましたね。

人地一人怪しい人物を追っていきますが、第9話ではまたしても伊藤先生が怪しくなっています。

そして、またしても怪しい人物(今度は増田明美)が登場します。

怪しい人が多すぎて犯人考察もなかなか難しいですが、これからの展開もまだまだ目が離せませんね!

そして、第9話も北山宏光演じる妖精理事長はとうじょうしてくれるのでしょうか??

15分なので、見どころが多すぎ!!

ネタバレ有【卒業タイムリミット】第8話あらすじと感想!水口のストーカーが現れまた怪しい人物が増える学校でおきた教師の監禁事件を追う高校生たちの青春ミステリー「卒業タイムリミット」。 怪しい教師たち、ひとりひとりの行動を追っていく...