卒業タイムリミット

【卒業タイムリミット】最終回・第24話のネタバレあらすじと感想!妖精からサイコパスまで演じた北山宏光がすごすぎ!

卒業式を3日後に控えた欅台高校でおきた、英語教師・水口里紗子(滝沢カレン)の誘拐事件を追う高校生たちの青春ミステリー「卒業タイムリミット」。

ついに最終回!!!

理事長役の北山宏光さんの演技に最後まで魅了されることになった最終回・第24話のあらすじはこちら。

【卒業タイムリミット】最終回・第24話のネタバレあらすじ

黒川(井上祐貴)は自分の恩師について語る小菅理事長(北山宏光)の言葉に猛反発する。

暴走しそうになる黒川を高畑(桜田ひより)、荻生田(西山潤)、小松(紺野彩夏)は必死に抑える。

そんな黒川たちの姿を見ていた伊藤(中尾明慶)は、本当の「居場所」とは何かと小菅に問いただす。

小菅に立ち向かう黒川たち4人の生徒。

そして黒川は最後の謎を解くために、母・由美子(仙道敦子)のいる病院へと向かう。

【卒業タイムリミット】最終回・第24話の感想!

【卒業タイムリミット】最終回・第24話の感想まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoko(@daisuki_mitsu)がシェアした投稿

ついに卒業タイムリミット、最終回を迎えてしまいましたね。

最後はやはり北山宏光さん演じる理事長にすべて持ってかれましたね。

最初の妖精理事長から、終盤に向かってののサイコパス理事長まで、幅広い演技をみせてくれれましたね。

最後は逮捕されましたが、いろんな苦しみから解放されてよかったのかなぁと私も思います。

毎日みていたので、これがたった3日間の話だったことを忘れてしまうほど、濃い内容でした!

最後にもう一度妖精理事長の姿を目に焼き付けたいと思います!

 

この投稿をInstagramで見る

 

share_love317(@framingo_ft2)がシェアした投稿

もう一度1話からリピートしないとな!

【卒業タイムリミット】第23話のネタバレあらすじと感想!北山宏光の演技力がスゴイと話題!卒業式を3日後に控えた欅台高校でおきた、英語教師・水口里紗子(滝沢カレン)の誘拐事件を追う高校生たちの青春ミステリー「卒業タイムリミット...