卒業タイムリミット

ネタバレ有【卒業タイムリミット】第11話あらすじと感想!怪しいのはやっぱり伊藤か!?伊藤の秘密とは・・・

卒業式を3日後に控えた欅台高校でおきた、英語教師・水口里紗子が誘拐事件を追う高校生たちの青春ミステリー「卒業タイムリミット」。

怪しい教師たち、ひとりひとりの行動を追っていく4人。

中尾明慶さん演じる伊藤先生と滝沢カレンさん演じる水口先生の二人の関係の謎はまだまだ深まるばかりですね。

では第11話もあらすじチェックしておきましょう!

ネタバレ有【卒業タイムリミット】第11話あらすじ

伊藤(中尾明慶)を探す黒川(井上祐貴)を呼び止めた小菅理事長(北山宏光)。

理事長は、黒川と母親(仙道敦子)とのことを尋ねる。

黒川は話を打ち切り、理事長に監禁事件の映像を見せてしまう。

小松(紺野彩夏)は伊藤が水口(滝沢カレン)から嫌がらせをされていたらしいと伝える。

皆がますます伊藤への疑いを強めていた。

そんな中、黒川だけはなぜか伊藤を信じていた。

直接本人の家を尋ねることにした4人は、伊藤の住所を初めて知って驚愕するが…

【卒業タイムリミット】第11話へ!これまでの感想

【卒業タイムリミット】第11話のみどころ!

まだまだ謎の多い「卒業タイムリミット」。

これまで妖精の姿を見せてきた理事長(北山宏光さん)もだんだん、妖精じゃなさそうなブラックな部分を出し始めましたね。

確かに目が怖すぎ・・・。

これはもう妖精ではない・・・。

そんな理事長にも何か謎がありそうですよね。

黒川が理事長に監禁事件のことを話してしまうのも、うぁ~!言わない方がいいんじゃない??なんて思ったりして。

理事長も怪しいけど、中尾明慶さん演じる伊藤がまだまだ怪しいんですよね。

謎ばっかりですが、これからまだまだ面白くなっていきそうですね!

第11話も楽しみです(*^^*)

ネタバレ有【卒業タイムリミット】第10話あらすじと感想!水口と伊藤の秘密をにぎる紺野彩夏に注目卒業式を3日後に控えた欅台高校でおきた、英語教師・水口里紗子が誘拐事件を追う高校生たちの青春ミステリー「卒業タイムリミット」。 怪...