ミステリと言う勿れ

【ミステリと言う勿れ】久能が取り調べを受けた大隣警察署の外観ロケ地はどこ?

第1話から、いきなり容疑をかけられてしまった菅田将暉さん演じる久能整が取り調べを受けるシーンが印象的でしたよね。

ドラマでは大隣警察署が舞台になってますが、あの警察署がとてもきれいな建物でした。

どこなんだろう??っと気になったので、大隣警察署のロケ地となった場所を調べてみました!

【ミステリと言う勿れ】久能が取り調べを受けた大隣警察署の外観ロケ地はどこ?

そうそう、こんな感じの外観です!!

これが大隣警察署!この中で、久能整の取り調べが行われてましたよね。

この建物ですが、実はなんと・・・

茨木県庁 三の丸庁舎なのです。

本当の警察署の外観が撮影に使われていたのです!!

ちなみに大隣警察署の外観として使われているのは、三の丸庁舎の側面です。

三の丸庁舎の正面はこんな感じです。

とっても立派な建物ですよね。

それもそのはずです。

昭和5年に建設された近世ゴシック建築様式の建物なのです。

とても重厚感があって素敵ですよね!

この、久能が実際に取り調べを行われていた部屋はセットですので、三の丸庁舎の中ではありません!

でも三の丸庁舎の中も一部撮影に使われているそうです。

【ミステリと言う勿れ】大隣警察署の外観撮影に使われたのは茨城県庁三の丸庁舎!

茨城県も県をあげて、ドラマや映画の撮影ロケ地として協力しているのですね!

この三の丸庁舎のように見るものを圧巻する建物や、風景など、魅力的な場所がたくさんあるので、撮影場所としても適しているのですね!

【ミステリと言う勿れ】大隣警察署の外観撮影に使われた茨城県庁三の丸庁舎はどこにある?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヴラニツキー(@vranicky)がシェアした投稿

ミステリと言う勿れの大隣警察署の外観として使われた茨城県庁三の丸庁舎は水戸市にあります!

水戸市民にとってはおなじみの建物で、パスポートの更新など市民もよく訪れる建物なのです。

【茨城県庁三の丸庁舎】

所在地:〒310-0011 茨城県水戸市5

最寄り駅:水戸駅(JR常磐線など)

外観が立派なので、つい見学したくなっちゃいますよね!