ミステリと言う勿れ

ネタバレ有【ミステリと言う勿れ】第10話のあらすじと感想!ライカと焼き肉のストーリーへ

毎回豪華なゲスト俳優が登場して話題の「ミステリと言う勿れ」。

いよいよ第10話。整とライカとのストーリです。

では早速あらすじチェックしておきましょう!

ネタバレ有【ミステリと言う勿れ】第10話のあらすじ

久能整(菅田将暉)とライカ(門脇麦)が大隣総合病院の温室で足湯を楽しんでいた。

そこに梅津真波(阿南敦子)が来て正月の過ごし方の話になる。

病院に来る途中、神社を見かけた整が初詣に行かないかとライカを誘う。

真波も二人で行ってみたら良いと勧める。

ライカも承諾したので、整は元日午前3時に行こうと約束する。

二人きりの小イベントに整は大晦日からソワソワしながら過ごしていた。

約束の時間に整は神社でライカと落ち合う。

お互いに初めての初詣に戸惑いながらもお参りをして、おみくじを引き、屋台のたこ焼きを頬張って楽しむ整とライカ。

そんな二人の姿を風呂光聖子(伊藤沙莉)と池本優人(尾上松也)が見かける。

二人は年始のパトロールに駆り出されていたのだ。

ライカを見た池本は何かに気がつく。

しかし、風呂光に二人の邪魔をしてはいけないと促されパトロールに戻る。

神社から出ると、ライカは焼肉を食べようと整を誘う。

元日のこんな時間に空いている店はないと整は言う。

しかし、すでにライカが灯りの点いている焼肉店を見つけていた。

整が店内をのぞくと、店主らしき浦部沢邦夫(堀部圭亮)と店員の沙也加(志田未来)がいた。

整がまだ営業中か尋ねると、邦夫は閉めようとしていたと言う。

ところが、沙也加は年明け早々の客を返してはダメだと邦夫をたしなめる。

そして、整とライカを店に迎え入れた。

沙也加の言葉から、邦夫とは父娘の関係らしいとわかった。

席に着くとライカが数字の暗号で整に何かを伝える。

めんどくさがりながら『自省録』で確認する整。

焼肉を食べ始めると、ライカは整に妹の千夜子の話をする。

【ミステリと言う勿れ】第10話へ!これまでの感想

原作を知っている方からの厳しい声が結構多いですね。

俳優さんたちが豪華で素晴らしいだけに、原作の世界観を壊さないでほしいという声が多くあるのも致し方ない感じもしますね。

第9話でも佐々木蔵之介さんの演技は最高でしたね。

毎回ゲスト俳優陣の素晴らしい演技にやられてしまいます。

最初こそ違和感のあった門脇麦さんのライカも、だんだん板についてきて今ではすっかりその雰囲気に引き込まれてしまいますね。

確かにもうドラマは10話まで来てしまいました。

ここでライカとの焼き肉回ということは、最後はどこで終わらせるのでしょうか?

気になりますね。

原作の豊富なストーリーがあるのだから、ワンクールに納めなくてもいいのに!!と思ってしまいますよね!

もっといろんなストーリー見たいから、続編希望です!!!

「ミステリと言う勿れ」早くも第10話まできてしまいました。

ドラマの終わりが近づいているのがすでに寂しいのですが・・・

第10話のライカと整の焼き肉回も期待してみたいと思います(*^^*)

【ミステリと言う勿れ】第10話の予告動画はこちら

「ミステリと言う勿れ」第10話へ!

いよいよドラマも終盤ですね。

もっといろんなストーリーを見たい!!!と今から思ってしまいますが・・・(^_^;)

とりあえず今は第10話、どんな整とライカ物語が見られるのか、楽しみにしたいと思います!

ネタバレ有【ミステリと言う勿れ】第11話のあらすじと感想!我路がついに再登場!物語もクライマックスへ門脇麦さん演じるライカとの整のストーリーが切なくて、完全に感情移入してしまった「ミステリと言う勿れ」第10話でした。 ゲスト出演の...
ネタバレ有【ミステリと言う勿れ】第9話のあらすじと感想!整が気付いたミステリー会参加者のあることとは?蔦だらけのアイビーハウスで行われるミステリー会に参加する久能整と風呂光。 風呂光が参加するという原作とに違いに、原作ファンからは反...