マイファミリー

【マイファミリー】第6話のネタバレあらすじと感想・犯人考察!犯人は鈴間だが複数いる黒幕は一体誰なのか?

二宮和也さんが主演する「マイファミリー」。

次々おこる誘拐事件に、予測不能な展開が続いていますね。

犯人誰なのか色々考察するのもこのドラマを楽しむ醍醐味!

では第6話のネタバレあらすじはこちら。

【マイファミリー】第6話のネタバレあらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miu Matsumoto(@miu_sho_arashi)がシェアした投稿

またしても起こった卑劣な誘拐事件。

今度は阿久津(松本幸四郎)と絵里(森脇英理子)の娘・実咲(凛美)がさらわれてしまう。

阿久津家と鳴沢家は家族ぐるみでの付き合いがあった。

そして、温人(二宮和也)は犯人から一方的に共犯者扱いされてしまう。

犯人の要求を阿久津夫妻に伝える温人。

犯人は阿久津に10億要求。

今は2億しかないというと、10日かけて毎日1億ずつ指定の場所に届けろと言われる。

阿久津はその日身代金を用意し、指定の駐車場に止めてあった紺色の軽自動車(三輪の娘誘拐時と同じもの)に1億円積んだ。

捜査から外された城(玉木宏)も焦っていた。

何としても誘拐事件を解決したい葛城は、ある賭けに出ることに。

葛城は温人や東堂、三輪を張り込んでいたらしく、三輪の娘が誘拐されたと予想していた。

そして、日下部管理官に交渉し、捜査を独自で行うことにしたのだ。

三輪と東堂が温人の家にやってくる。

三輪は娘・優月が「犯人の匂いが女性っぽかった」と言っていたと話す。

翌日は犯人からの指定で温人1人だけで身代金を渡す指定の場所に来いと言われる。

そこに一人で向い、1億円を置いてくる温人。

阿久津の妻・絵里は温人が犯人だと思い込み、1億円の入ったスーツケースにGPSを仕掛けていたことが後に判明する。

温人はそのGPSを頼りに工場の外れにある貸倉庫へ向かうと、例の軽自動車が止まっていた。

そして、そこで倉庫の中に金を詰め替えていたのはなんと会社のエンジニア・鈴間亜矢だった。

温人は何者かによって後ろからスタンガンで感電させられ気絶してしまう。

【マイファミリー】第6話へ!これまでの感想と犯人考察も!

まだまだ謎が多く、いろんな方の犯人考察が面白いですよね!!

いろんな人が犯人なのではと名前が挙がっていますね。

個人的には東堂が怪しい気がしているのですが・・・

でもほかの方の方の犯人考察みると、完全に東堂にも絞り切れなくて・・・

やはり多くの方が予想しているように、黒幕は複数いるのかなという気もします。

まだまだ謎が多いですね。

いろんな感想や犯人考察をみるのも、「マイファミリー」というドラマの楽しみの一つになってますね!!

【マイファミリー】第6話の感想まとめ

「マイファミリー」はやくも第6話へ!!

第6話では物語は急展開を迎えました。

鈴間が犯人だったとはビックリしました。

でも温人をスタンガンで感電させたのは一体誰なのでしょうか??

やはり黒幕は他にもいるということが、判明しましたね。

それは鈴間の仲間なのか、それともまた別の人物なのか・・・

まだまだ謎が多い第6話でした。

ネタバレ有【マイファミリー】第5話のあらすじと感想!新たな誘拐事件との関係は?犯人考察も!二宮和也さんが主演する「マイファミリー」。 第4話では新たな誘拐事件が勃発し、またしても予測不能な展開になりましたね。 もう...