マイファミリー

ネタバレ有【マイファミリー】第1話のあらすじと感想!ニノの演技がトレンド入りで話題に!

二宮和也が主演する日曜劇場「マイファミリー」(TBS系)。

2022年4月10日についに第1話が放送されました。

二宮和也さん演じるゲーム会社の社長・鳴沢温人の娘が誘拐されたことから始まるノンストップファミリーエンターテインメントということで早くも話題沸騰ですね!

いったいどんなストーリーなのか、早速第1話のあらすじを見ていきましょう!!

ネタバレ有【マイファミリー】第1話のあらすじ

鳴沢温人(二宮和也)はゲーム会社の社長。

ゲーム業界の新時代を切り開く男ともてはやされている「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCEOである。

湘南・鎌倉に家を構え、妻の未知留(多部未華子)、娘の友果(大島美優)と3人で暮らしていた。

ある日、都心での仕事を終えて帰宅した温人のもとに、日常を一変させる1本の電話がかかってくる。

電話の相手は「友果さんを誘拐した」と言った。

身代金の要求額は5億円。

温人はすぐに警察に通報し、神奈川県警に誘拐事件の捜査本部が設置される。

捜査一課長・吉乃栄太郎(富澤たけし)が指揮を執るなか、城圭史(玉木宏)ら警察が鳴沢家にやって来る。

そんな折、温人のビジネスパートナー・立脇香菜子(高橋メアリージュン)から会社の緊急事態を知らせる連絡が入る。

5億円をすぐには用意できない温人。

取引のタイムリミットが迫るなか、現金を調達するため、ある人物との交渉を試みるのだが。

一方、未知留は藁をもつかむ思いで、大学時代の友人である三輪碧(賀来賢人)と東堂樹生(濱田岳)に連絡を取る。

【マイファミリー】第1話の感想!ニノの演技がトレンド入りで話題

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shrimp Field(@shrimp_field0829)がシェアした投稿

いや~!「マイファミリー」初回からニノこと二宮和也さんの演技力にやられましたね。

ほんと、見せ場や山場での爆発力が半端ないという言葉がぴったりです!

バラエティー番組でみるほんわかした雰囲気の二宮さんとは全く別人になってみせる。

こういう方の演技は本当にくぎ付けになってしまいますね。

「ニノの演技」がトレンド入りするのも納得です。

【マイファミリー】第1話のみどころ

二宮和也さんと多部未華子さんが約15年ぶりに共演するところも見どころの一つの「マイファミリー」。

いきなり娘の誘拐から始まるストーリーです。

誘拐事件で試される“家族の絆”や、彼らを中心とした人間模様を描いた内容です。

もともと演技評価の高い二宮和也さんですが、第1話からその素晴らしい演技力を思いっきり見せてくれています。

二宮和也さんの演技、そして娘の誘拐事件はどう解決に向かうのか、めちゃくちゃ楽しみでね(*^^*)

ネタバレ有【マイファミリー】第2話のあらすじと感想!警察に頼らず娘を見つけ出せるのか?クズ夫からの豹変演技も話題二宮和也が主演する日曜劇場「マイファミリー」(TBS系)。 ゲーム会社の社長・鳴沢温人(二宮和也)の娘が誘拐されたことから始まるノ...