ムチャブリ!私が社長になるなんて

ネタバレ有【ムチャブリ!】第1話のあらすじと感想!恋つづ脚本家のオリジナルストーリーで期待度高め!

大ヒットした「恋つづ」の脚本家が書いたオリジナルストーリーの「ムチャブリ!わたしが社長いなるなんて」。

松田翔太さんに志尊淳さんのイケメンコンビが見れるだけれも目の保養になりそうなドラマですが、どんなきゅきゅんがまっているのか楽しみですね♡

いきなり社長になっちゃうという早速ありえない展開ですが、それもドラマだからOKということで(笑)

では早速第1話のあらすじチェックしちゃいましょう!

【ムチャブリ!わたしが社長になるなんて】第1話のあらすじ

高梨雛子(高畑充希)は、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長し続けるスタートアップ企業、「リレーション・ゲート」の社長秘書。

社長の浅海(松田翔太)はカリスマ性のある男だが、直感で動く彼の“ムチャブリ”に、雛子は振り回されてばかり。

おかげで6年間彼氏ナシのまま、雛子は30歳を迎えてしまった。

クリスマスの夜。

雛子にいつものように浅海から突然の電話が入る。

社内で募っていた新規事業の企画に、雛子も応募しろというのだ。

いつものムチャブリに雛子はヤケクソになる。

数年前に出した企画書のことを思い出し、その年号を平成から令和に書き換えただけで提出する。

すると困ったことに企画は採用されてしまった!

そして雛子は前ふりもなく子会社設立の記者会見の場で、突然社長に任命されてしまう!

雛子は右も左もわからないまま、浅海が買い取った創業50年の老舗フレンチレストランを、1ヵ月でリニューアルオープンするよう命じられてしまう。

部下として配属された野心家でナマイキな若手社員・大牙(志尊淳)は、自分の新規事業の企画が雛子に負けたことを納得していない様子。

店の存続のためとはいえ、意見が違う古賀をクビにすることもできず・・・

社長としても覚悟のなさを大牙から指摘された雛子は、社長を辞めたいと浅海に申し出る。

デスクを片付け、会社を後にする雛子。

一方、古賀は店のため腹をくくって安価な新メニューの開発に着手していた。そんな古賀の思いを知り、夜通し新メニューの試食に付き合う雛子。

遂に料理は完成し、浅海からも味を認めてもらった彼女は、真剣に仕事に向き合う同僚達の姿に心を改めて、社長を続けさせてほしいと申し入れるのだった。

【ムチャブリ!わたしが社長になるなんて】第1話の感想は?


「ムチャブリ!」の高畑充希さんの可愛いファッションもとっても魅力的でしたが、わがまま社長の松田翔太に、クールイケメンの志尊淳と、みんないいキャラしてました!

これから恋も発展するのかな?楽しみです!

【ムチャブリ!わたしが社長になるなんて】第1話!予告動画はこちら

出世欲もない30女子がどうやって社長としてお仕事していくのか、ちょっと気になりますよね~!

松田翔太さんや志尊淳さんとの間でどんな展開が繰り広げられるのかも楽しみです(*^^*)

ネタバレ有【ムチャブリ!】第2話のあらすじと感想は!2話から登場の優香が可愛すぎる!社長になってという「ムチャブリ!」を受けて始まったその名の通りの「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」。 高畑充希さんの可愛さに...