元彼の遺言状

ネタバレ有【元彼の遺言状】第4話のあらすじと感想!新たな事件勃発!辛口評価を覆せるか!?

綾瀬はるかさん主演で話題のドラマ「元彼の遺言状」。

「元彼の遺言状」の原作は新川帆立さんリーガルミステリー小説です。

この作品は、宝島社主催の2021年第19回「このミステリーがすごい!」大賞で大賞を受賞したすでに大人気の作品なのです。

しかしドラマの方はなかなか厳しい評価が続いてますが・・・

次回は面白くなることを期待して、第4話もあらすじ見ていきましょう!

ネタバレ有【元彼の遺言状】第4話のあらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@haruyutahide)がシェアした投稿

剣持麗子(綾瀬はるか)は、さまざまな企業の顧問弁護士について調べていた。

狙いは老舗企業と長期に渡って契約している高齢の弁護士。

若くて優秀な自分が営業をかければ、引退間近な彼らに代わって顧問弁護士契約が結べるに違いない、という算段だった。

一方、篠田敬太郎(大泉洋)には、そんな麗子の相手をしていられないほど楽しみなイベントがあった。

敬愛する女性ミステリー作家・秦野廉(宮田早苗)が、大ヒット作『胡桃沢啓二シリーズ』の最新作を13年ぶりに発表することになったのだ。

その記者発表会見の模様がオンラインで生配信されることになり、楽しみで仕方なかったのだ。

ほどなく会場に秦野が姿を見せ、会見がスタートした。

そこで秦野は、いきなり「私は、人を殺しました」と告白しはじめた。

会場は一時騒然とする。

だがそれは新作のプロモーションだと理解する篠田。

これまでも秦野は、読者に対して謎解きの挑戦状を出しており、今回もそう違いないと思ったのだ。

しかし、秦野が明かした殺人現場の住所に警察が駆けつけると、そこには本当に男性の死体があってったのだ!

【元彼の遺言状】第4話へ!これまでの感想

全体的に辛口評価が目立つ「元カレの遺言状」。

前評判が高かったのもあって、期待が大きすぎたのかもしれませんね。

第4話も事件ぼっかつですが、個人的には面白そうな予感がしてるので、期待して観たいと思います!

【元彼の遺言状】第4話の見どころと予告動画

元彼の遺言状、第4話はまた新たな事件が勃発です!

いきなり「私は人を殺しました」から始まるのはかなりインパクトありますが、それが本当なのかどうなのか・・・?

第4話もどんな展開になるのか、ここから盛り返していけるのか!?

楽しみにしています(*^^*)

ネタバレ有【元彼の遺言状】第5話のあらすじと感想!不評から一転面白くなってきたと高評価続出!綾瀬はるかさん主演で話題のドラマ「元彼の遺言状」。 「元彼の遺言状」の原作は新川帆立さんリーガルミステリー小説です。 この作...
ネタバレ有【元彼の遺言状】第3話のあらすじと感想!面白くなるのはここから!綾瀬はるかさん主演で話題のドラマ「元彼の遺言状」。 「元彼の遺言状」の原作は新川帆立さんリーガルミステリー小説です。 この作...