俳優

深田恭子が激痩せでシワが増えて劣化した理由は?太っていた頃と現在の姿を画像でチェック!

いつみても可愛くてきれいな深田恭子さんですが、最近ガリガリに瘦せてしまって顔のシワが際立つようになってしまいました。

今までの健康的なボディーが魅力だった深田恭子さんのイメージからだいぶ離れてしまったので、ビックリした人も多いようです。

そこで、深田恭子さんが激やせしてしまった理由を調べてみました!

深田恭子が激痩せでシワが増えて劣化?太ってる頃と現在のガリガリな姿を画像で比較!

現在の深田恭子さんの姿ですが、顎がシュッととんがって、首回りが痩せてしまっているのがよくわかります。

こちらも、顔がさらに小顔になり、ウエストまで以前より細くなっているのがよくわかります。

観月ありささんや小沢真珠さんなど、スリムでスタイルのいい女優さんたちと比べても、深田恭子さんの細さが際立っています!

深田恭子の太っていたころの画像はこちら!

こちらは2004年に公開された「下妻物語」の時の深田恭子さんです。

この時のロリータ衣装はめちゃくちゃかわいかったですが、共演した土屋アンナさんがすらっと痩せてて細くてモデル体型だったのもあいまって、深田恭子さんはちょっとふくよかな感じが際立っていました。

これはこれで可愛いんですけどね(*^^*)

現在の姿と比べると、全然違いますね。

さらにバラエティー番組に出演していた深田恭子さんの顔からはシワがかなり目立っていました。

激やせして顔も小さく細くなったことで、よりシワが目立ってしまったため、「劣化した!!」と思った方が多くいたようです。

深田恭子さんも現在39歳。

シワが出てきてもおかしくない年齢ですよね。

深田恭子が激やせした理由は病気?

 

この投稿をInstagramで見る

 

深田恭子(@kyokofukada_official)がシェアした投稿

深田恭子さんは、医師から「適応障害」の診断を受け、約3か月間休養していました。

そして2021年9月2日に自身のインスタグラムで活動を再開したことを報告していました。

療養していた期間に、他に病気になり入院していたとか、そいう言った情報は見当たりませんでした。

ですので、適応障害以外に大きな病気はしていないようです。

ただ、適応障害は体に与えるストレスが強くなるので、精神的にダメージを受けてしまい、体調を崩したことで、自然と食欲などもなくなり痩せていってしまったのかもしれません。

誰でも精神的にストレスを感じると食欲不振に陥るのはよくあることですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

深田恭子(@kyokofukada_official)がシェアした投稿

休養期間を経て仕事復帰した際に、激やせした姿になっていたため、さらに何か病気でガリガリになってしまったのかと心配した人が多くいたようです。

もともと、「太り過ぎず痩せすぎず」のちょうどいい健康的な体つきだった深田恭子さんのイメージが強くあるので、余計に心配になってしまったのですね。

いずれにしても痩せてしまってシワが目立つようになった深田恭子さんも、めちゃくちゃかわいいです(*^^*)

もともと胸が大きくグラマラスなボディーの深田恭子さんなので、今はモデル体型のようになって、それはそれでとても美しいです。

何歳になってもきれいでずっと可愛さが残っているのがすごいなぁと思います(*^^*)