鬼滅の刃

鬼滅の刃「浅草編」放送!鬼舞辻無惨の妻と子はどうなった?どうやって家族になったのか?

2021年9月12日(日)に鬼滅の刃「浅草編」がテレビ放送されます!!

浅草編といえば・・・

鬼舞辻無惨!!!

ですよね!

浅草の町を鬼舞辻無惨が妻と子供(女の子)と一緒に歩いている姿が印象的です。

外見はクールでかっこいいのに、鬼なんだから・・・

っとやきもきさせられますが(笑)

あの時一緒にいた妻と子供はその後どうなるのでしょうか?

鬼舞辻無惨のことを鬼とは思っていないようですが、どうやって共に生活してきたのか気になりますよね・・・

手掛かりは少ないですが、鬼舞辻無惨と妻と子について、気になったので調べてみました!

鬼滅の刃「浅草編」でついに登場する鬼舞辻無惨!その妻と子はどうなった?どうやって家族になったのか?

多くの人が気になっているのは(気になっているはず・・・!)、この鬼舞辻無惨と一緒にいる美しい妻とかわいい子供ですよね。

鬼なのに、なぜ人間の妻と子供がいるのか・・・疑問が深まるばかりです!

この謎を解くには、鬼舞辻無惨の特徴を過去からみていく必要があります。

鬼舞辻無惨の特徴についてポイントをまとめました。

  • 1000年以上前に「鬼の原種」ともいわれる、一番初めの鬼となったのが鬼舞辻無惨。
  • その後数々の鬼を束ねるリーダ的存在となる。
  • 鬼舞辻無惨の血だけが、人間を鬼に変えることができる。
  • すでに鬼になったものに、鬼舞辻無惨の血を追加するとより鬼の力が強くなる。場合、その鬼は身が滅びてしまう。(呪いがかけられている)
  • 鬼舞辻無惨の姿形や存在自体も変化させることができる。

簡単にまとめるとこんな感じです。

人間の姿の鬼舞辻無惨はとてもクールでかっこいいので、その姿からは想像できないような、残酷な鬼であることがわかりますね。

鬼舞辻無惨は姿や存在を変えることができるという点から、人間の姿になることも簡単にできるということのようですね。

その際に、妻や子も同時に手に入れることができるようです・・・。

おそらく、力が強力すぎて、自分の姿のみならず、自分を取り巻く周りの環境すらも変えてしまう力があるのでしょう。

なので、浅草で登場する鬼舞辻無惨の妻子は、常に存在しているわけではないのかもしれません。

鬼舞辻無惨が人間の姿になったときにのみ現れる存在なのかしれない・・・という説もあります。

また、目星をつけた人間を錯覚させて、自分の妻や子であるように思わせてしまう・・・という説もあります。

ここで登場する鬼舞辻無惨の妻と子の気になるその後については、話の中では言及されていません。

ですので、話の流れや鬼舞辻無惨の特徴から推測してくしかありませんでした。

いずれにしても、恐ろしい力ですよね・・・(^_^;)

鬼舞辻無惨については、まだまだ謎が多く、気になることがたくさんありますね。

色々推測しなから、仮説を立てながら、アニメを見ていくことで、また違った面白さを楽しめます。

鬼滅の刃第二夜「浅草編」予告動画をチェック!鬼舞辻無惨も登場!

鬼滅の刃は奥が深いので、何度観ても引き込まれてしまいますね。

今回は、 鬼舞辻無惨がついに登場しますし、またゆっくりじっくり「浅草編」を堪能したいと思います!