吉祥寺ルーザーズ

ネタバレ有【吉祥寺ルーザーズ】第5話のあらすじと感想!聡はなぜ女子高生がトラウマに!?

秋元康さんが企画・原作を務める「吉祥寺ルーザーズ」。

東京・吉祥寺のシェアハウスを舞台に、増田貴久さん演じる主人公をはじめ人生の負け組6人が一緒に暮らす日々を描いたお話です。

バラバラな6人の仲が深まっていく中で、謎な事件が起きたり、展開が目まぐるしい!

では第5話はどんな展開になるのか?あらすじ見ていきましょう!

ネタバレ有【吉祥寺ルーザーズ】第5話のあらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉祥寺ルーザーズ(@tx_losers)がシェアした投稿

ある出来事が原因で制服姿の女子高生がトラウマになった安彦聡(増田貴久)。

克服に向けての一歩がなかなか踏み出せずにいた。

その原因を知る秦幡多(片桐仁)は、半ば強引な方法で、なんとかオンライン家庭教師に登録させる。

そんな折、大庭桜(田中みな実)は家の前で、聡の元教え子と名乗る間宮リコ(岩本蓮加)という女子高生と遭遇。

聡に会いに来たという。

居合わせた幡多は「今はいない」と嘘をついて追い返そうとするが…。

【吉祥寺ルーザーズ】第5話へ!これまでの感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuuma_kk93_M.T(@yuuma_kk93_m.t)がシェアした投稿

【吉祥寺ルーザーズ】第5話の見どころと予告動画はこちら

ネタバレ【吉祥寺ルーザーズ】第4話のあらすじと感想!舞はなぜ嘘をついたのか?謎が深まる・・・秋元康さんが企画・原作を務める「吉祥寺ルーザーズ」。 東京・吉祥寺のシェアハウスを舞台に、増田貴久さん演じる主人公をはじめ人生の負...