吉祥寺ルーザーズ

ネタバレ【吉祥寺ルーザーズ】第2話のあらすじと感想!クセ強6人の会話劇が面白いと話題!

秋元康さんが企画・原作を務める「吉祥寺ルーザーズ」。

東京・吉祥寺のシェアハウスを舞台に、増田貴久さん演じる主人公をはじめ人生の負け組6人が一緒に暮らす日々を描いたお話です。

第2話は一体どんなお話なのか、あらすじ見ていきましょう!

ネタバレ有【吉祥寺ルーザーズ】第2話のあらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉祥寺ルーザーズ(@tx_losers)がシェアした投稿

シェアハウスへの引っ越しから6日が経った。

負け組の6人はそれぞれが勝手に生活しているため、トラブルが絶えない。

忙しい朝の洗面所争いが勃発する。

風呂場もキッチンも一つで常に争奪戦状態。

さらに、放置されたキッチンの洗い物やゴミ袋問題など・・・

家の中は何だかカオス状態になっていた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉祥寺ルーザーズ(@tx_losers)がシェアした投稿

安彦聡(増田貴久)は大庭桜(田中みな実)と一緒に朝食を取っていたが、ジャムの食べ方を巡って激論に…。

そこから集団生活を送るにはルールが必要だとして、次の土曜日に全員を集合させるよう、聡に指示する。

その当日。

聡の号令で始まったシェアハウスのルール決めは、いつしか今不満・不快に思っていることを言い合う展開に発展する始末。

共有スペースの使い方や騒音問題など、心に秘めていた本音が飛び交い、不穏な空気が流れてしまう。

「それでも本音をぶつけあうべき」と言い放った桜も、ある言葉をきっかけにヒートアップして、思わず自分の心情を吐露してしまう。

個性溢れすぎのルーザーたちのルール決めが一筋縄でいくわけがないのだが・・・。

聡はこの状況に頭を抱える。

そんな折、謎のオーナーから手紙が届き事態が一変する。

【吉祥寺ルーザーズ】第2話へ!これまでの感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉祥寺ルーザーズ(@tx_losers)がシェアした投稿

【吉祥寺ルーザーズ】第2話のみどころと予告動画はこちら

クセの強い6人の集団生活のお話「吉祥寺ルーザーズ」。

第2話は「集団生活のルールを決める」お話。

集団生活にルールが必要なのは普通のことですが、このクセ強6人だと、どんなことになるのか?

普通のことも、ドラマとして見ていると面白くなっちゃうから不思議です。

みんな不幸なのですが、その中でもマウントを取り合うところもみどころというか、面白いですよね。

「吉祥寺ルーザーズ」第2話も楽しみですね(*^^*)

ネタバレ【吉祥寺ルーザーズ】第3話のあらすじと感想!舞が消えた?心配する田中みな実は案外いい人!?秋元康さんが企画・原作を務める「吉祥寺ルーザーズ」。 東京・吉祥寺のシェアハウスを舞台に、増田貴久さん演じる主人公をはじめ人生の負...
ネタバレ【吉祥寺ルーザーズ】第1話のあらすじと感想!増田貴久と田中みな実が負け組!?秋元康さんが企画・原作を務める「吉祥寺ルーザーズ」。 東京・吉祥寺のシェアハウスを舞台に、増田貴久さん演じる主人公をはじめ人生の負...