ドクターホワイト

【ネタバレ有】ドクターホワイト第8話のあらすじと感想!末期がんの院長を白夜は救えるのか?

浜辺美波さん演じる白夜の激カワな入浴シーンまで飛び出した「ドクターホワイト」第7話した。

白夜だけでなく、宮田俊哉さんと柄本佑さんのメンズ入浴シーンもなかなか癒されるものがありました。

その画像はこの後見るとして・・・

「ドクターホワイト」第8話では末期がンに侵された院長を救うため、白夜が良い治療法がないか模索します。

では第8話も詳しくあらすじ見ていきましょう!

【ネタバレ有】ドクターホワイト第8話のあらすじ

巌(石坂浩二)が末期のスキルス胃がんで余命わずかだと知った白夜(浜辺美波)。

白夜はなんとか巌を救いたい一心で、寝る間も惜しんで治療法を模索する。

しかし、積極的治療は行わず、最後まで院長としての責務をまっとうすることが巌の意志だった。

それでも白夜は「命を救うために最後まで全力を尽くすのが医療の仕事だ」と教えてくれた巌を何としても救いたかったのだ。

そんな院長の末期がんに対し、ある治療法を発見した白夜と麻里亜(瀧本美織)。

ふたりは院内で唯一成功させられる可能性がある真壁(小手伸也)に執刀を依頼する。

そんななか、CDTは産婦人科医の東堂絵馬(華優希)から、ある患者の子宮内にいたはずの胎児が消えたと相談を受ける。

考えられるのは自然流産や子宮外妊娠のはずだが、不可解なことが。

それは胎児がいないのに、いまだ妊娠のサインが残っていること。

その状況に、メンバーは妊娠ではなくがんの可能性を疑う。

検査の結果、思わぬ事態が発覚する!

一方、勇気(毎熊克哉)から、白夜の正体を知る手がかりとなる“Rh null(希少血液)”と書かれた紙を受け取った将貴(柄本佑)の脳裏には、ある考えが浮かんでいた。“Rh null”の保有者は国内に数人しかいないといわれ、その情報は国によって厳重に守られている。そこで将貴は、ある人物を訪ねて…。

ドクターホワイト第8話へ!これまでの感想

浜辺美波さんの入浴シーン!ほんと、ピクミンみたいで可愛い♡

こっちのメンズの入浴シーンも!悪くないか!(笑)

そうなんですよね。責任取るなら何か行動を起こさないといけないんですよね。本当は。

白夜の正体を知る手掛かりとなり、この希少な血液「Rhnull」。

ここの何か秘密が隠されているのか?

白夜の正体はわかるのか?第8も楽しみな展開になりそうです!

ドクターホワイト第8話の予告動画はこちら

「ドクターホワイト」第8話に突入です!

第8話では末期がんの院長だけでなく、妊婦の体内から胎児が消えるという不可解なことが同時に起きてCDTはてんやわんや。

そして、あの希少血液は、白夜の正体を知る手掛かりとなるのか?

第8話もどんな展開が待ち受けているのか楽しみですね(*^^*)

【ネタバレ有】ドクターホワイト第9話のあらすじと感想!晴汝が危険な状態になり取り乱す白夜…物語もい良いよ大詰め!涙なくしては観れない「ドクターホワイト」第8話でした。 そして、第9話もハンカチ用意しておいた方がよさそうで...
【ネタバレ有】ドクターホワイト第7話のあらすじと感想!麻里亜先生の元カレの病気を診断!?毎回白夜の神がかった可愛さを見てくれる「ドクターホワイト」。 ついに物語も第7話へ突入です。 第7話では、恋愛にはご無沙汰だ...