アニメ

劇場版【名探偵コナン ハロウィンの花嫁】あらすじと感想!高評価続出でコナン映画の中で最高傑作との声も多数!

2022年劇場版名探偵コナンは「ハロウィンの花嫁」。

アニメでもおなじみの高木刑事と佐藤刑事の結婚式から物語はスタートです。

舞台はハロウィンでにぎわう渋谷の街。

ではでは、早速あらすじをチェックしていきましょう(*^^*)

劇場版【名探偵コナン ハロウィンの花嫁】あらすじ

ハロウィンシーズンで賑わう東京渋谷・・・。

渋谷ヒカリエでとある結婚式が執り行われていた。

そこには、ウェディングドレスに身を包んだ警視庁・佐藤刑事の花嫁姿があった。

コナン達招待客が見守る中、突然乱入してきた暴漢が佐藤刑事に襲い掛かる。

守ろうとした高木刑事の身に危機が―!?

なんとか事態は収束し高木は無事だった。

しかし、佐藤の瞳には、3年前の連続爆破事件で、想いを寄せていた松田刑事が殉職してしまった際に見えた死神のイメージが、高木に重なって見えていたのだ。

時を同じくして・・・

その連続爆破事件の犯人が脱獄した。

果たしてこれは偶然なのか?

公安警察の降谷零(安室透)が、同期である松田刑事を葬った因縁の相手を追い詰める。

しかし、そこに現れた謎の仮装の人物に、首輪爆弾をつけられてしまう。

首輪爆弾解除のために安室が潜伏している地下シェルターを訪れたコナン。

そこでコナンは3年前に今は亡き警察学校時代の同期メンバー達と正体不明の仮装爆弾犯「プラーミャ」と渋谷で遭遇した事件の話を聞く。

やがて、捜査を進めるコナン達を狙う不穏な影が―。

祝祭のハロウィンが狂乱の夜行へと変貌するのだった。

劇場版【名探偵コナン ハロウィンの花嫁】の感想

すでにここ数年の中で最高傑作!と呼び声高い「ハロウィンの花嫁」!

すでに映画館で観た人たちからは、高評価の声が多数です。

 

 

ここ数年劇場版「名探偵コナン」はスケールが大きすぎたり、話が結構難しい方向にいったりしていたので、今回の「ハロウィンの花嫁」は話も分かりやすくてより面白かったですね。

舞台がハロウィンの渋谷ってとこも、親近感が沸きやすかったと思います。

とにかく、めちゃおもしろくて、私もまた映画館行っちゃうと思います!