バチェラー4

【ネタバレ有】バチェラー4エピソード5のあらすじと感想!帰国するのは誰?

バチェラージャパンシーズン4もいよいよエピソード5へ!

今回はなんとあの残酷な2on1デートが繰り広げられます!

これは選ばれなかった方が、日本へ即帰国!っというめちゃめちゃ残酷なことになるんです・・・

一体だれが・・・?

あらすじみていきましょう!

バチェラー4エピソード5のあらすじ

朝、部屋にやってきたバチェラーはある一人の女性を朝食デートに誘う。

二人だけの会話を楽しみながらも、バチェラーとはどこか価値観が合わないことに気づき、複雑な思いでデートをする。

その頃、残された女性たちの中から一人、ロマンチックなツーショットデートへのお誘いが!

誰も予想していなかった藤原さんが選ばれ、残った女性陣からは悲鳴が!

しかし、「あの子はローズをもらってくる!」という確信の声もあり・・・。

これまで話す機会の少なかった二人の距離は、デートを通じて少しだけ近づいていく。

バチェラーが藤原さんに自分のことを好きか確かめる。

「もう少しで好き」と答える藤原さん。

少し沈黙が津好きバチェラーは藤原さんにキスをする・・・

翌日、ついにシーズン4で初となる、2オン1デートへの招待状が二人の女性に届く。

デートの終わりに必ず一人の女性にローズを渡し、ローズをもらえなかった女性はその場で帰宅するという超過酷なルールがあった。

リビングに置かれた二つのスーツケースと手紙にショックを隠せない女性陣。

選ばれたのは青山さんと、秋倉さん。

二人とのデートを終えたバチェラーはどちらを帰宅させるか選択を迫られる。

帰国することになったのは・・・

 

青山さんでした・・・。

バチェラー4エピソード5 みんなの感想

やはり、最初から完全に好きでバチェラーに参加している今までとは違う展開でしたね。

たまたまバチェラーだった男を参加女性全員がそのまま好きになるわけないですよね~!

ちょっとリアルな展開が面白い第5話でした!

でも相変わらず休井さんは人気ですね~!