映画

【アダムスファミリー】ウェンズデー現在は?かわいい姿を画像でチェック

元々は漫画としてスタートしたアダムスファミリー。

その後テレビドラマされ、アニメ化もされたのちに、1991年に映画化され大ヒット!

お化け一家のアダムスファミリーはみんな不気味ですが、中でも三つ編み姿のウェンズデーという少女が印象的だった!と思っているのは私だけではないはず!!

当時は子供だったウェンズデーも今ではすっかり大人の女性!

ということで、アダムスファミリーのウェンズデーが現在どんな姿になっているのかチェックしてみました!

【アダムスファミリー】ウェンズデーとは?現在の姿は?かわいい姿を画像でチェック

1991年に公開された映画「アダムスファミリー」。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomo.N(@tomochii_ssk)がシェアした投稿

アダムスファミリーの長女がウェンズデーです。

黒髪に青白い肌が印象的でしたね。

ちなみに片保運夫足の指は6本あるそうです!

アダムス家の長女であるウェンズデー。

いつも不幸そうな顔つきで、感受性が強く無口なのが特徴。

家族の中では特に陰湿な性格で、一番の危険人物ともいわれています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Christina Ricci(@riccigrams)がシェアした投稿

ウェンズデーという名前の由来は、「水曜日生まれの子は不幸になる」というマザー・グースの言い伝えからなのだとか。

なので、水曜日という意味のWednesday(ウェンズデー)と名付けられたのです。

映画の中では10歳の設定です。

この当時でも不気味さの中に、美しさもすでに秘めていましたね。

ではそんなウェンズデーの現在はどんな姿なのでしょうか?

【アダムスファミリー】ウェンズデー現在は?かわいい姿を画像でチェック

1991年に公開された映画「アダムスファミリー」。

アダムス家の長女ウェンズデーを演じたのは、クリスティーナ・リッチという女優さんです。

現在の姿がこちら!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Christina Ricci(@riccigrams)がシェアした投稿

ウェンズデーのころの雰囲気をどことなく保ちながら、素敵な美女に変貌していましたね。

大人になっても、クールな印象は変わらないですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Christina Ricci(@riccigrams)がシェアした投稿

クリスティーナ・リッチは現在42歳。

42歳とは思えぬ美貌ですね。

クリスティーナ・リッチ(Christina Ricci)

  • 生年月日:1980年2月12日(42歳)
  • 出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタモニカ

【アダムスファミリー】ウェンズデー現在は何してる?

1991年に公開された映画「アダムスファミリー」で、アダムス家の長女ウェンズデーを演じたのは、クリスティーナ・リッチ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Christina Ricci(@riccigrams)がシェアした投稿

私生活では2013年にジェームズ・ヒアーデゲンと結婚、2014年に第一子が誕生しています。

2020年から離婚し、2021年10月にヘアスタイリストのマーク・ハンプトンと再婚しました。

そして、同年12月に第二子となる女児クレオパトラ(クレオ)を出産したのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Christina Ricci(@riccigrams)がシェアした投稿

家族の仲睦まじい写真ですね(*^^*)

そしてクリスティーナ・リッチはクレオを妊娠中の大きなおなかの写真も公開しています。

こちら!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Christina Ricci(@riccigrams)がシェアした投稿

妊娠中も美しいさ炸裂のクリスティーナ・リッチですね。

アダムスファミリーの映画公開当時は10歳の少女だったウェンズデー役のクリスティーナ・リッチ。

現在は第2子を出産したばかりで、子育てに励む2児の母になっていましたね(*^^*)

こんなきれいなお母さん、うらやましいですね~!!